What's new

2016/08/23 祝! 尾崎誠君(修士2年)、山田葵さん(2014年度学士卒)、 浜田芳男博士、臼井健二准教授らの研究成果がNanoscale誌にアクセプトされました。
[論文page]

2016/06/30 祝! 臼井健二准教授が中谷医工計測技術振興財団 平成28年度 技術交流助成 交流プログラム【海外派遣】」の対象者に選ばれました。

2016/06/17 祝! 浜田特別研究員の論文がF1000Primeの推薦論文に選ばれました!!
詳しくはこちらをご覧ください。

2016/04/01 お知らせ 浜田芳男博士が薬物のプロドラッグ化技術およびペプチドのN- 末端アミノ酸切断反応の特許を出願しました。前者は、フェニトインやサルファ剤などの難溶性薬物のプロドラック化に、後者はペプチドシークエンシングなどのペプチド化学や蛋白質工学などの生命科学への応用が期待されます。 (参考文献1参考文献2
これらの技術を産業化するため、他の企業や研究機関などと共同研究もしくは特許権の譲渡先を募集しています。
詳細は担当者:特別研究員・浜田までお願いします。
(pynden_at_gmail.com(_at_を@に変更してください))

2016/04/01 イベント 浜田芳男博士が特別研究員として着任されました。富樫浩行氏が本研究科社会人博士課程に入学され、本研究室のメンバーとなりました。臼井健二講師が准教授へ昇任しました。

2016/03/12 イベント 臼井健二講師がサイエンスカフェひょうご in 甲南大学にて「ペプチドで広がる未来の世界」というタイトルで講演を行いました!
甲南大FRONTのニュースはこちらをご覧ください。

2016/02/15 イベント 臼井研究室のB4(2名)が、卒業論文発表会にて発表を行いました。

2015/12/24 祝! 圓東那津実さんが第9回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウムでベストポスター賞を受賞しました!
日本電磁波エネルギー応用学会のニュースはこちらをご覧ください。

2015/12/04 祝! 尾崎誠君(修士1年)、西山浩人君(2013年度学士卒)、 長井和磨君(2012年度学士卒)、臼井健二講師らの研究成果がChemical Communications誌にアクセプトされました。
[論文page]

2015/12/01 イベント 非電離放射線生体環境総合研究所(RINNIR)が開設されました。

2015/10/01 祝! 臼井健二講師が日本ペプチド学会奨励賞を受賞しました!!
[大学News][日本ペプチド学会奨励賞]

2015/09/19 イベント 3年生の配属先研究室が決定し、龍見くん、南野くんがメンバーに加わりました。よろしくお願いいたします!




臼井研究室では大学院生(修士課程、博士後期課程)や研究生を募集しています。
研究内容に興味を持たれた方は、臼井までお気軽にお問い合わせください。

大学院入試情報については、こちら

※研究生とは?
学生と違い、単位取得や課程修了などはないが、大学に籍を置いて研究を体験・遂行できる方々のことです。

本研究室に所属していた研究生松井さんの体験記が学部ブログに掲載されています。 詳しくは、こちら

2016年度後期の研究生募集については、こちら


問い合わせ先 
臼井 健二
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番20 
甲南大学 フロンティアサイエンス学部 生命化学科 4階418号室 
TEL  : 078−303−1418
FAX   : 078−303−1495(事務室)
E-mail : kusui_at_center.konan-u.ac.jp(_at_を@に変更してください)